• HOME
  • 楽器の梱包方法

楽器の梱包方法

ハードケースがある場合

  1. 楽器全体に梱包材で巻き、ケース内で楽器が動かないようにしてください。(梱包材を入れすぎて楽器を圧迫して破損しないようご注意ください)
  2. ケースが収まる大きさの段ボールを用意して、ダンボール内でケースが動かないように梱包材を入れてください。

例)バイオリン(ハードケース)

  1. ペグを少し緩る(駒が倒れない程度)
ペグを少し緩る
 
 

2. ネックの部分に梱包材を巻き付ける

ネックの部分に梱包材を巻き付ける
 
 

3. ボディ全体を梱包材で巻く

ボディ全体を梱包材で巻く
 
 

4. スクロール(渦巻)の部分に梱包材を巻きケースに隙間の無いようにする

ケースに隙間の無いようにする
 
 

ソフトケース、又はケースがない場合

  1. 落としても衝撃を吸収できるように梱包材を楽器全体に何重にも巻いてください。
  2. 十分な大きさの段ボールを用意して、ダンボール内で楽器が動かないように梱包材を入れてください。

例)ウクレレの梱包(ソフトケース)

1. ネックの部分を梱包材で巻きます。

ネックの部分を梱包材で巻きます。
ネックの部分を梱包材で巻きます。2
 

2. ヘッドの部分を梱包材で巻きます。

ヘッドの部分を梱包材で巻きます。
 
 

3. ボディーの部分に梱包材を巻きます。

ボディーの部分に梱包材を巻きます。
 
 

4. 全体を梱包材で包み、ソフトケースに楽器を入れます。

全体を梱包材で包み、ソフトケースに楽器を入れます。
 
 

5. 段ボール内に隙間が無いように梱包材を入れます。

段ボール内に隙間が無いように梱包材を入れます。
段ボール内に隙間が無いように梱包材を入れます。2
段ボール内に隙間が無いように梱包材を入れます。3